忍者ブログ
ゲームを作りながらFamous Writerを開発するブログ
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

申し訳ないんですが、この週末のアップは不可能な情勢です。
MesHeadを「使わない」時の【】内の描画がまだできておらず、どう考えても今日中に終わらないので。

メッセージレイヤーの部品が出揃ってきたことで、&Menu.Button.AutoVisibleとの絡みをやってたんです。
で、ついでにメニュー命令の記述方法を変更したりしてたら、ドツボにはまりました。
その点は終わったんですが、それだけで時間いっぱいになり、【】に手をつけられなかった、という顛末です。

メニュー命令は、今まで&Menu.LoadScenarioとか書いていただいておりましたが、&Menu(Load).Scenarioとかに変更いたします。
こうすると、
&Menu(Load).Scenario = load.txt;
&Menu(Load).Enabled = no;
&Menu(Load).Button.Set = load.bmp;
&Menu(Load).Button.Pos = 20, 285;
と、非常に見やすく書く事ができるようになります。
具体例は、次回dataフォルダを公開する時に見ていただければと。

これにより、プログラム的には、構文解析器が()を解釈できるようになったのが大きな進歩です(とはいえ数行の加筆ですけど - 笑)。
v4からの「取得可能プロパティ」の仕組みと併せて、組み込み関数を作るのに再利用しようと思っております。
具体的には、$foo = Mid($str,1,5);とか、そういうのを考えております。
この辺りができますと、いよいよ言語っぽくなってきて、シミュレーションを作る時には便利になるかなと。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[06/07 みずき]
[12/21 Rocco Noble]
[11/05 f]
[03/02 Ming.]
[03/02 Ming.]
忍者ブログ [PR]