忍者ブログ
ゲームを作りながらFamous Writerを開発するブログ
[15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6]  [5
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

v4から出てくる単語『コア』とは、仮想CPUみたいなものです。
昨今のMacに搭載されている、Intel Coreから名前を拝借いたしました!
それとも、HAL3とかしたほうがよろしかったかな?(デゼニワールド)
ハルミちゃんは暴走するからだめですか。

掲示板のこのレスで書きましたが、Z80からヒントを得たこのコアが、Famous Writerの動作を司るようになります。
コアには256個(1バイト)の命令セットがございまして、Famous Writerの各命令は全て、コンパイルの時にその256個の命令に変換され、実行してゆくようになります。
v3までは、割と命令と一対一に近い形で中間言語を割り当てており、インタプリタに近い動作になっておりました。
このコアを使いますと、全てのFamous Writerの命令が(今後命令が増えても!)256個に集約されますので、src.fwdの後方互換が確保しやすくなると思われます。

昨日アップいたしました4.00a1は、コアの実装に目途がつき、7〜8割ぐらいは完成したかな的なバージョンです。

今日はfwdファイルやセーブファイルの読み書きをするための、ファイルI/Oを作っておりました。
こちらもアイディアがたまっておりますが、いろいろ実験をしながらであるため、もう少しお時間いただきます。
そのあたりまで終わったら、次のバージョンを公開する予定です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[06/07 みずき]
[12/21 Rocco Noble]
[11/05 f]
[03/02 Ming.]
[03/02 Ming.]
忍者ブログ [PR]