忍者ブログ
ゲームを作りながらFamous Writerを開発するブログ
[60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ一週間はほとんどPoserをいじっておりまして、プログラムをサボっております。

先にプログラムの進捗状況。
前回のエントリーで申し上げました、「NewButton()はButton.New()に変更」いたしました。
と申しますか、ドット付きの時に構文解析ができる仕組みを作りました。
これにより、そのうちLayer.Leftとかのドット付きのものを、設定だけでなく取得もできるようにいたします。
重ね合わせは、ボタンがまだ怪しいのと、ついでにv3でいうDraw.StayMesをやろうと思った段階で止まっております。

Poserは、テスト用のデータを作るにあたり、再び六角大王Super4との連携を試みております。
ちょこっとしたものでも、Poserのセーブファイルが50Mバイトを超えてしまうのはいかがなものかと。
キリのいい段階で「とりあえずコピーしてキープしておくか」的なことをすると、物凄い勢いでHDを消費してゆきます。
また、ファイルサイズに比例して、セーブロードも時間がかかるようになるので、効率悪いことこの上ありません。

これはモーフターゲットが保存されるため、大きなサイズになってしまうのが原因です。
一応、「Poser Maconstructor 1.0.1」というソフトで、使わないモーフを削ってはおります。
が、問題は使っているモーフで、これをobjで書き出したり、いろいろ試しておるところです。
単にobjでモーフ適用済のボディパーツを書きだして、再読込して置き換えれば、目的は達せられるんですけどね。
あわよくば六角でポリゴンをいじることができればいいなと思いまして。
あと、Cararraのデモ版を使ってみたのですが、私のMacでは重く、やっぱり六角を使えないものかなと。
そんなことをやっておりました。

本当は昨日のうちにエントリーを書こうと思っておりましたが、気づいたら1時を過ぎておりまして、本日になってしまいました。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[06/07 みずき]
[12/21 Rocco Noble]
[11/05 f]
[03/02 Ming.]
[03/02 Ming.]
忍者ブログ [PR]