忍者ブログ
ゲームを作りながらFamous Writerを開発するブログ
[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

変数は一晩で実装が終わりまして、ついでに配列も使えるようにいたしました。
前回のサンプルゲームで、敵機の座標などの保持に使っております関係上、配列が必要になってきます。
とはいえ、線形リストでの実装なので、数が膨大になると重くなります。いずれ何とかしたい所ではあります。
あと、Carbon版は、ClassicやWindowsと同様、データファイルをパッケージの外に出すようにいたしました。

C++の変更点はそのぐらいで、REALbasic製のコンパイラに着手しております。
変数ができたことで、中間言語化の目途がつきましたので。
実のところ、構文解析とかファイル管理とか、C++で書くと気が遠くなりそうなのですけれども、これを全てREALbasicにやらせることができ、結構この方式が気に入っております。
逆に、ゲーム実行のスピードが必要な部分は、REALbasicでまどろっこしい書き方をせず、C++で簡単に書けたりもしております。
今のところ、両方の「いいとこ取り」が、私なりにいい感じでできております。

今のところ、REALbasic製のコンパイラは『Famous Writer』として、C++のほうは『Famous Writer Runtime』として、2つのソフトで1セットとしようと考えております。
ゲームで配布する時は、Runtimeだけで、Famous Writerはいらないという形にして。

この方式ですと、Runtimeに限りますが、Intel MacやWindows Vista対応などはRuntimeを作り直すだけで、REALbasicの進化と関係なく進める事ができるようになります。
従って、ゲームを作る方々は今まで通りREALbasicの進化に縛られてしまいますけれども、ゲームで遊ぶ方々にとっては今以上に幅広い対応にできるかと思います。
ゲーム作りには、PowerPCのMacかWindows 98〜XPが必要ですが、遊ぶのは他のOSでもOK、みたいな。
原理的にできるようになるだけで、苦労するのはまた別の話ですが(笑)。頑張ります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ますますの進化、わくわくしております。
こちらも、いずれつくるゲームの背景を
Blenderで作りながら待ってます。
がんばってください
飲み屋。 URL 2007/02/09(Fri)15:44:53 編集
無題
実は今、v3までのFamous Wrierとは別の体系の命令で進めております。
自由度は高いと思うんですが、そのぶんv3ほど取っつきやすくはない感じです。
飲み屋。さんのように、今まで使っていただいてる方には、最初のうちは混乱するかもしれませんが、公開の際にはいじっていただけるとうれしいです。
いずれv3までの体系に近づけてゆきますので、そのあたりはご安心ください。
Ming. 2007/02/10(Sat)00:59:31 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[06/07 みずき]
[12/21 Rocco Noble]
[11/05 f]
[03/02 Ming.]
[03/02 Ming.]
忍者ブログ [PR]