忍者ブログ
ゲームを作りながらFamous Writerを開発するブログ
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週もFamous Writerはお休み…と申しますか、前回の終わりに少し書きましたけれど、ここ一連のC++シリーズを、Famous Writerに融合できないものかと試しておりました。

C++で書くメリットとしては、動作が高速になり、プログラム的な制約(何かするにはREALbasicの仕様から考えなくてはならなかった)がなくなります。
デメリットとしては、今までRbが行っていた各OSとの対話まで、全て自力でやらなければならないぶん、プログラムが大変になります。
大変とはいえ、私は面白いからいいんですけれども、そのぶん時間がかかりますので、新バージョンを楽しみにしている方には申し訳なく。
C++のメリットを、Famous Writerで享受できたらいいなという発想でやり始めました。

そんなこんなで、とりあえず大枠が出来ましたので、公開してみます。別ページを作りました。
C++実験室
簡単なアクションゲームです。カーソルキーで移動、Zキーでショット、ESCでポーズです。
もしよろしければ、動作報告いただけると非常に助かります。
まだ出来たてほやほやでございますので、不安定な部分があるかもしれません。遊ばれる際は自己責任でお願いいたします。

Classic版は、Famous Writerと同じ動作条件です。
Win版は、2000 SP4/XP SP2で動作確認しております。一部Unicodeを使っているため、98/Meは自信がありません。
Carbon版は、10.1.5で動作確認しております。目下Classicの延長のため、最近のOSでの動作は自信がありません。
それから、全OSともにQuickTime必須です。プログラム的にはQuickTime 3以降で大丈夫ですが、最新のものを奨励いたします。

ゲームのソースはハードコーディングしてあるため、まだ皆さんがいじることはできません。
とはいえ、描画命令などは、すでに中間言語で動作しております。
Famous Writer同様、テキストファイルに書いたソースを解釈して中間言語を吐き出すようなソフトを、別途用意いたしますので、そちらでゲーム作りしていただくようになるかと思います。
そのソフトを作るには、まだ変数の仕組みがないため、現段階では取りかかるタイミングではございません。
今週、中間言語で変数を扱える仕組みを作ってゆきます。

今のところそれなりに進んでおりますが、途中で挫折したらすいません(笑)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
プレイしてみました。
なかなか軽快に動き、ストレスも少なく、なおかつ、ルールもシンプルだからはまりますね。
とはいっても、わたしはそんなにアクションゲームが得意ではないので1000ポイントぐらいしかできませんでした。
ついでにOSはX2,8です。
もしかしたら、このシステムの応用で、ドラクエ風2Dマップも作成可能になるかも、なんて、いう事を思ってみたり・・・。
C++やFamousuWriterの開発
頑張ってください。
飲み屋。 URL 2007/02/04(Sun)22:04:16 編集
無題
ご報告ありがとうございます。
Mac OSの内部が、10.2からいろいろ変わっておりますので、動いたということで少し安心しました。
私の10.1って、9の延長でほぼ問題なく動作するOSなので、あまり動作確認にならないというか。
あと速度の点では、現在のFamous Writer(というかREALbasic)ではここまで出ないので、C++万歳です。

2Dマップももちろん考えておりますよ。
実は最初、それをサンプルに作ろうと思ってたんですが、マップエディタから作らなきゃいけないことに気づいてやめました(笑)。
Ming. 2007/02/05(Mon)21:26:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[06/07 みずき]
[12/21 Rocco Noble]
[11/05 f]
[03/02 Ming.]
[03/02 Ming.]
忍者ブログ [PR]