忍者ブログ
ゲームを作りながらFamous Writerを開発するブログ
[36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

申し上げてきたとおり、組み込み関数が数式と入れ子に対応したのと、音声機能が使えるようになりました。
v4開発途上版ダウンロード

数式は、論理演算とand/orが使えるようになりました。andは&、orは|の演算子にしました。
具体例は、命令マニュアルの「変数と条件文」のページをご覧いただきますようお願い申し上げます。
音声機能は、まだFamous Writer自体に時間軸の概念が実装されていないので、現段階ではフェード関係の命令は使えません。
そのへんはまた、時間軸を作ったときにという事で。

それから、QuickTimeインストール下では、オーディオなら環境設定のイコライザーが使えると思います(MIDIは不可)。
なお、モロにQuickTime丸投げで処理してるんで、私に詳細を質問されてもお答えできません(笑)。
普通の音声ファイルなら大丈夫だと思いますが、QuickTimeが'soun'として扱っているトラックに対し、再生前にEQするようにしてあります。

あと、最近気づいて検証したことのご報告ですが、v4ではアンカー名に日本語の使用が可能になっております。
v4の文字列処理は、あらかじめUTF-8を織り込んで作っておりますので、考えてみれば当たり前です(v3はv1の名残で、Shift-JISとUTFが混在している箇所があるかもしれないので、半角英数字を使ってください)。
なお、アンカーのみで、ファイルは半角英数字を強く奨励していることに変わりありません。
プログラムの仕組み上、ファイル入出力はOSに依存せざるを得ませんが、Famous Writerは対応OSがマイナーバージョンも含めると多岐にわたるため、ちょっと追い切れません。すいません。

というのを踏まえて、&call命令のエイリアスに&@をつけてみました。
さっそく本日公開のdataフォルダに反映されております。ぜひ中身をご覧下さい。

それから、メニューボタンのEnabledが正しく動作しておりません。
原因はわかっておりますが、場当たり的に直すのではなく、後で楽ができるよう作っておきたいので、2,3日仕事になる想定です。ので、今回は間に合わなかったと言うことで。
今週はそこから始めます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[06/07 みずき]
[12/21 Rocco Noble]
[11/05 f]
[03/02 Ming.]
[03/02 Ming.]
忍者ブログ [PR]