忍者ブログ
ゲームを作りながらFamous Writerを開発するブログ
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しいFWEffectSequenceクラスと、オフスクリーンの仕組みは、画像のメモリ管理という範囲ですが、v3と同等の所まで出来ました。
画面効果は、フェード(Drawの700番台)しか作っておりませんが、残りはコードのコピペで済みますから、もう少し落ち着いたらやります。

結局、メモリの使用量は変わらずで、速度のみ進展がございます。
速度に関しては、状況によってはコピーせずダイレクトにウインドウへ描画し、それが無い時に改めてコピーして保持するようにいたしました。
あと、QuickDraw APIのSectRect()みたいなことが出来るようにもなっておりますので、将来これもチューニングして、描画範囲を狭めて高速化を図ろうと思っております。
今までに比べると、全般的にインテリジェントになっておりますので、すでにv3との合体は絶望的かな…。
この後ボタンを作って、重ね合わせが必要なものを全て揃え、描画まわりの仕様を固めたいと思います。

Poserもちまちまといじっておりますが、Aikoが腕を振り下ろすとか、足を上げるとか、3分クッキングのノリで単純なものばかり作っております。
文字通りテストデータ作成というレベルでしか触っておりませんで、ゲーム作りの再開はもう少し先になるでしょうか。
腰を据えて、顔作りとかやってみたいんですがね。プログラムが気になって、それどころではない段階です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新コメント
[06/07 みずき]
[12/21 Rocco Noble]
[11/05 f]
[03/02 Ming.]
[03/02 Ming.]
忍者ブログ [PR]